せっかく色があるのだから

私にとって今日はひとつの区切りの日になります。

プライベートのささいなことだけれど、大切な日。

昨年は忙しくすごしすぎました。今年はこれをあらためようと心に決めました。出来れば、自分らしくありたいもの。

モノクロームの画像を載せるのは初めてかもしれません。こうするとぐっと雰囲気が出るのは分かっているけれど、実はあまり好きではありません。なぜかって、この世には美しい色が溢れているからです。

このバラはどこまでも白いゴージャスさで、クリスマスの日にいつもの花屋さんではないところで売られていました。ガラスのケースに入れられてしっかり管理された、完璧な美しさ。でも、そこから放たれてくるエネルギーにはちょっと押されてしまったので買いませんでした。

こうして加工してみると、花がうごめくような妖しげなものを持っているのを感じます。

ONLINE STORE
LeJ Homepage

ぽかぽか陽気

気温が14℃まで上がり、ぽかぽか陽気の一日でした。

明日は一転して寒くなる予報。

ふだんの生活に戻る準備です。

ONLINE STORE
LeJ Homepage

ほっと通常日

長いおやすみのなかでも、一日でもその中休みの日があると、かえってほっとします。

ごみを出すことが出来たり、気持ちの切り替えが出来たり。今日はそんな日でした。

花を買ったときには写真を撮っておきます。空気感を伝える練習になったり、自分が感じている美しさそのものを残すことも出来ます。

ONLINE STORE
LeJ Homepage

アレンジメントよりスワッグ

花が年間を通してとても好きで、お花屋さんに行くのは私にとってひとつのイベントのようになっています。

このところはきちっと束ねられたものよりも自然なかたちを活かした投げ入れやスワッグと呼ばれている花を束ねるものが好きで、昨年のクリスマスあたりのものもあっという間に束ねたままドライフラワーになりました。

センスのよいフローリストさんの暮らし周りは、それはそれはすべて素敵なセンス。きっと持って生まれたものなのだと思って見とれています。

さて、お正月もそろそろ終わり。

ONLINE STORE
LeJ Homepage

穏やかなお正月 〜たん熊北店のおせち

我が家は大家族でもないので、毎年のおせち料理にはいろいろな方法を試して来ました。

今年は秋頃に、京都の、たん熊北店のおせちを予約しました。そんなに早くに予約したのは数をたくさん作れないようだったからです。届いてみたら、関東地方ではなかなか出会えない薄味の美しいおせち料理でした。ばらんは自然のものを使い、素材はほどよく詰めてあって嵩を高くするようなことはせず、重箱はしっかりした紙製。このような、年の初めに手に触れるものはとても大切な気がして嬉しくなりました。

おしながきが添えてあり、その数は34。とても自宅で作れるものではなくて、穏やかな日和のお正月を自宅で静かに過ごせる幸せをしみじみと感じました。

ものを作るということは、手に取るひとに幸せを届けると言うこと。そんなことを学んだ気がして美味しくいただきました。

ONLINE STORE
LeJ Homepage

あけましておめでとうございます

あけまして
おめでとうございます

みなさまにとり、LeJにとり、
この一年があたたかみと幸福感に満ちたものになりますよう
心よりお祈り申し上げます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

ONLINE STORE
LeJ Homepage

今年も一年ありがとうございました

本年もLeJのジュエリーを大切に思ってくださり、本当にありがとうございました。

また、来年も変わらず、丁寧なものづくりをしてまいります。
LeJの世界観を作れるように、日々学んで努力したいと思っています。

みなさまには、どうぞ佳い新年をお迎えください。
2019年も、よろしくお願い申し上げます。

ONLINE STORE
LeJ Homepage

発送をお休みいたします

厳しい寒さが続きます。

あと数日で終わる2018年、この一年もLeJのジュエリーをご愛用いただきましてありがとうございました。

年内の商品の発送は、来年1月6日までおやすみをいただきます。ONLINE STOREはいつでもご利用いただけます。どうぞよろしくお願いいたします。

みなさまには、あたたかな年の瀬でありますように。

ONLINE STORE
LeJ Homepage

ダークな冬にきれい色

秋冬にはダークな色を着ていると落ち着く、というのか、安心してしまう。

でも、はっとするようなきれい色を素敵に着ている人を目にすると「かなわないなー」と思ってしまうほど新鮮です。

グレイをひと降りしたように抑えた色調のグリーンからイエローをへてブルーへと色が拡がるブレスレット Dida です。価格を少し調整しました。

グレイのカシミアのニットの袖口からこんな天然石ジュエリー、似合います。

ONLINE STORE
LeJ Homepage

あらためてお礼を

この12月はしなければならないことがたくさんあって、そのうちで一番大がかりだったのがホームページの移転でした。

ホームページを自分で作っていると、ものごとの構成や理論的な組み立てなどを俯瞰的に見て考えることの訓練になるような気がします。誰が見ても分かりやすくシンプルで、そこにLeJらしいものがあることを大切にして、ドメインの取得からやり直しをしました。この作業は気まぐれでしたのではなく、今までホームページを置いていたインターネット上の場所が終了になるためでした。

おかげさまで作業を滞りなく終わらせることが出来て、ONLINE STOREをフォローしてくださっているかたには移転のお知らせのメールマガジンをお送りさせていただき、diaryでもお知らせして、アクセスを見ていましたらとてもスムーズに終わらせることが出来たようです。また、saleにはたくさんのご注文をいただきました。お品ものの到着のご連絡も同じくたくさん頂戴して、とても嬉しく思っています。あらためてお礼申し上げます。ありがとうございました。

終わってからは心からほっとして、花を買ったり映画を観たりとリラックスすることも出来ました。

製作は、また少しずつでも進めてまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

ONLINE STORE
LeJ Homepage

『私は、マリア・カラス』

『私は、マリア・カラス』12.21(金)公開/本予告(via YouTube)

二日前にONLINEでチケットを買っておいて行ってみると、満席でした。

めくるめく歌姫の声やビデオに見入っていると、終わってからエネルギーを使い果たしてぐったりするほどでした。でも、最初からほとんど最後まですやすやと寝入っている人もたくさんいて(笑)、それはそれで贅沢な時間だったことでしょう。書きたいことはたくさんありますけれど、これからご覧になるかたのためにやめておきましょう。

女性としての彼女はアーティストらしい人生を送って来たわけですけれども、類い希なる才能を持った人はわがままを許される、私はそう思います。

今日は朝9時に管理人さんに電話をしてキッチンのメンテナンスをお願いしてそれを午前中に済ませ、午後から映画そして帰りに病院とさくさくと用事が済んでほっとした日でした。クリスマスが終わり、ゆっくりと今年一年の締めくくりに向かいます。

ONLINE STORE
LeJ Homepage

クリスマス・イヴ

ケーキを食べなくちゃチキンを食べなくちゃイルミネーションを見に行かなくちゃと慌ただしい、日本のクリスマスイヴ。

私にとって、このクリスマスは気づきとギフトの日になりました。

誰にでもある、いるべきところ。そんなこと普段は考えもしなくてただ日々流されているのですけれど、旅先でのちいさな気づきが帰ってからだんだんとはっきりしたものになって、神さまからギフトをいただくクリスマスになりました。

ちょっと分かりにくいことを書きましたが、今日の東京地方は北風が冷たく空気が乾燥して湿度20%台の冬らしい日でした。そうそう、気になっていた年賀状も投函しました。

みなさまに、メリークリスマス。ボローニャ、マッジョーレ広場のクリスマスツリーです。

ONLINE STORE
LeJ Homepage