お盆休み

今日はお昼から美容室へ。

このところなにか髪が気になると思っていたら、予約を一週間遅くに間違えていたのでした。その上に、髪は紫外線で日焼けしてカラーリングが色褪せてしまっていて、写真に撮るとそれがありありと分かるのでした。しっかり施術して頂いて、気分はがらりと変わりました。私にとって、このゾーンは何よりものリラクゼーションです。

このお休みは、家族が出たり入ったりと慌ただしいものでしたけれど、制作をしたいときにはちゃんと集中して出来て、あぁ幸せだったなと思います。午前に乗せた Édith を、ぜひお休みから帰られたお客さまにご覧頂ければと思っています。

また、いま、撮影の仕方をもう少し効率的に、しかも綺麗に出来ないかとずっと考えています。ヒントを探していて、美しいものに巡り会うことに貪欲になっているところに、エルメスの動画を見つけました。

今日も蒸して雨になりましたけれど、みなさまへの一服の清涼剤になればと思います。ぜひ、フルスクリーンでどうぞ。

Bandanas de soie (via YouTube)

Édith

Édith_3

Exif_JPEG_PICTURE

Édith_5

ペパーミント色のアクアマリン、ころころしたホワイトオパールとヴェルメイユのパーツに、コーティングしたパイライトを添えて、ネックレス Édith(エディス)を作りました。

端正なアクアマリンと温かみのあるオパールとが、おたがいを引き立て合うアクセサリー。パイライトを使ったことで、柔らかな曲線を描けるようになりました。季節が移る時、最初に着けたくなるネックレス。長さは77cm。アクアマリンは12mm、明るい調色のアーティスティックワイヤーとヴェルメイユのパーツを使いました。

近日中にアクセサリーページを作ります。どうぞご覧下さい。

Claire

Claire_1

Claire_3

Claire_2

LeJ のアイコンネックレス “J” にも使っている白く美しい天然石、シリマナイトを14Kゴールドフィルドパーツと合わせて作ったピアス。

クロスは、ネックレスのトップとしても使えるようなとても丁寧で手の込んだ作りで、美しい彫りが印象的。裏側には、14KGFの刻印がされています。シリマナイトはカットが美しく、半透明の温かみのあるホワイト。

クロスパーツは、いつもよく選んで使っているLeJの、大人の女性にぜひ着けて頂きたいピアスです。クロスパーツは縦12mm。ホールからの長さは45mm。メタル素材のイヤリングにも交換致します。お気軽にお申し付け下さい(無料)。

近日中にアクセサリーページを作ります。どうぞご覧下さい。

Claire_4

pinecone 松かさ

France2014July_4142

pinecone_1

pinecone_2

今日の関東地方は小雨まじり。気温は30℃を下回ったものの、湿度が90%もあったので、エアコンをつけたままでした。

ここのところ、アクセサリーをいろいろ考えています。少しずつ季節をシフトしたいとも思いながら、LeJが今までお届けして来たアクセサリーを考えて、コーディネートして頂けたらと思ったりもします。何度もご購入下さるお客さまもずいぶん増えて、お出掛けにはほとんどLeJのものをと書いて下さる方もたくさん。そんなお声を直接聞かせて頂けるのは、一人でいるからこそだと、いつも思います。

長い間には、嬉しいことや幸せなことと同じように、ふっと胸が苦しくなるような出来事ももちろんあります。賑やかな場所が似合わない私には、どこかいつも心のなかに静かな湖を持っているようなところがあって、強い風に湖面が波立つ時にはそっと一人で静かにそれを受け止め、風が雲と一緒に流れてゆくのを待ちます。いろいろな方法を試してみたけれど、どうもそれが一番良い方法で自分には似合っているし、結果としてもそのほうが良い事に気づきました。

心のなかの碧色をした湖がそう思わせるのか、自然のなかを歩くことは何よりも好きです。パリを歩いていても、セーヌ川の川面を静かに見ていたり、リュクサンブール公園の大きな木の下を歩いたり、ロワールの中世から続く森を歩いている時がこの上なく幸せでした。

4枚の写真は、その森で見つけた松かさ。日本では見ないくらいの大きさで、友人が見つけて拾い、私に渡してくれました。縦は14cmあって、幅は10cm。最後の画像は私の左手に乗せたものですけれど、手のひらからはみ出すほどの大きさです。それを大切に持ち帰って洗うと、松かさは水分を吸ってちゃんと一度すべてを閉じて、乾くと再びこのように開くのでした。とても硬くて丈夫、まるでお守りのようです。部屋の印象を決めている、アンティークの大きな鏡の前に置いています。

昨夏のフランスでは貝殻、今年はこれが一番大切なものになりました。自然は良いですね。大好きです。

pinecone_3

Carine アクセサリーページ

cms_2

Carine のアクセサリーページを作りました。

日焼けした肌、白い肌、そしてカラーリングした髪にもフィットする、バーミリオンの美しい発色とカットのカーネリアン。

どうぞご覧下さい。

静かな休日

France2014July_4553

今日はとても涼しい日で、30℃を下回ってほっとしました。

夜から湿度が上がり、エアコンをつけました。睡眠だけは、しっかり取ろうと思います。昨日のビールを一人で頂いていた時のことやいろいろ、書こうと思うことはあるのですけれど、時間切れになってしまったのでまた今度に。

帰省ラッシュがピークになっているようです。お疲れさまでした。どうぞ良いお盆休みをお過ごし下さい。

今日はフランスで見た花の2。池のそばに咲いていた名も知らない草だけれど、なぜかとても惹かれました。

Lydie アクセサリーページ

Lydie_1

Lydie のアクセサリーページを作りました。

夏の終わりから秋の入口へ。そろそろ革小物が気になる季節。

カゴのバッグにもロングブーツにも合う、パリのボタンが少しきらっとするネックレス。レッドのレザーコードの心地良い張りを感じて頂けるアクセサリーです。

どうぞご覧下さい。

台風のあとの南風の日

France2014July_4546

今日の関東では風速8mの南風が吹いて、台風一過の青い空が心地良い日になりました。

窓を全開にしていると、風がびゅーびゅー吹き抜けます。シーツとコンフォーターケースもすべて洗って廊下に干していると、あっという間に乾きました。その間にはネックレスを作っていたのですが、ちょっと素材に迷い始めたので中断、昼間からビールを飲んでお昼寝。エアコンの要らない一日は、なんてからだがらくなことでしょう。

制作をしながら素材を見ていると、やはり流通する天然石の変化を感じます。私は、ApplejamでもLeJでも、カットに個性のあるものやニュアンスを持つものに惹かれて買って使って来たのですけれども、カットの個性というのは、とても贅沢なことなのだと分かって来ました。また、カットに個性があると撮影が難しい。いつもその流れです(笑)

カットと言うとパールにも同じことが言えて、カットパールはとても贅沢なもの、また高価になり、見掛けることも段々少なくなりつつあります。思い切って使いたいのはやまやまなのですが、次はいつ同じようなものを買えるのか分からないので、やっぱり躊躇してしまいます。アリゾナターコイズも天然の珊瑚も同様で、もっと率直に書いてしまうと、14Kゴールドフィルドも同様に贅沢なものになってしまいました。そこのところをなんとか工夫して、天然石とパーツとが活かし合うような制作をしたいなと、いつも思います。

写真は、フランスのロワール地方で撮ったもの。こんな、なにげない草花ばかりを数十枚も撮っています。今回も観光名所はあまり撮らず、散歩の途中で目に留まったものなどを沢山撮りました。この写真の整理は今まで以上に大変になりそうですけれど、思い出すうちに、それが制作の時間を豊かなものにしてくれているようです。

今日の一枚は、フランスの草花1としようと思います。

red and orange

Lydie_1

Lydie_4

cms_1-1

cms_2

今日は、関東でも時折雨脚が強くなって来ています。災害の復旧作業が早く進みますように。台風の被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。

雨が吹き付けるなか、蝉が鳴いています。夏の終わりが近いことを感じているのでしょうか。明日には、台風一過の暑い日が戻って来るのかなと思います。

久しぶりに、アクセサリーのことを書きます。PCのモニタでご覧頂いていると、少し前から、左サイドバーにflickrに載せた画像が流れて来ていました。

LeJでは、時々レッド系のアクセサリーを作ります。クリアレッドのレザーコードで、デコルテにくっきりとしたラインを描くのがとても好きです。今回は、パリの店で買ったボタンを通したシリーズの Iman を作っていますけれど、同じように少し明るめのボタンを通しました。ボタンは25mm×18mm、ほどよくデコルテに納まるサイズで、レザーコードで巻いた部分をスライドさせることで、長さを調整して頂けます。

オレンジのピアスは、カーネリアンと14Kゴールドフィルドパーツで作ったもの。この、カーネリアンのカットがとても丁寧で綺麗、発色も良くて好感が持てる素材です。

14Kゴールドフィルドのトーンともしっくり合って、まるで溶け合うような、素敵な仕上がりになりました。LeJでよく作って来たボーンなどのクリーミーホワイトとも、とても相性の良い素材です。ピアスホールからの長さは28mm。カーネリアンは横10mmで8mmの厚みがあって、ころんとしたマロンカットがほどよい存在感を持っています。今の季節のTシャツにも良いけれど、これからの季節、グレイやブラックのセーターとは最高のコーデになることと思います。レザーコードはいつも吟味していて、バッグやブーツとも合わせやすいグレードのものを選んでいます。

近日中にアクセサリーページを作ります。どうぞご覧下さい。

台風

France2014July_4568

台風11号の動きが遅くて、影響がとても心配な一夜になりそうです。関東ではとても静か、明日に雨の予報がある程度。ニュースを見ながら、西日本の状態が気になります。せっかくのお盆休み、帰省のかたはどうぞお気をつけてお帰り下さい。

昨日は、久しぶりに素材を買いに都内へ出掛けました。帰りにお友達と早めの夕食、帰ってからはシャワーではなくぬるめの湯船にゆったり浸かりました。ここのところエアコンで体が冷えていたらしく、ややおなかが不調でしたが、今日は朝から机周りを綺麗に拭き掃除して、そのあとお昼寝もして静かに過ごしました。夏の疲れが出て来る頃なので、都度調整しながら過ごしたいと思います。お盆休みは、ゆったりと秋のアクセサリーを作ろうと思っています。

昨日の diary に載せた ivoire は、一点目がご購入済みになりました。以降は再制作を承ります。制作では、購入するパーツが廃番になったり仕様が変更になったりで価格の変更もありますけれど、今まで作って来たものについては、出来る限り再制作時もそのままの価格でお客さまにお届けしたいと思っています。

写真は、4日の diary に載せた水鳥の手前にあった蓮。

ivoire

ecp2_1-1

ecp2_2-1

ecp2_3

以前から作っていた、ボーンとパイライトの ecp ピアスのピアスパーツが変更になったため、新しい名前 ivoire として制作しました。今、一点の完成品のストックがあります。 ivoire のアクセサリーページ も作り、今後は大切な定番として、制作を続けてゆきたいと思っています。

ボーン素材はとても軽く、穏やかなクリーミーホワイトはLeJの定番色とも言えます。どうぞご覧下さい。

立秋

2014aug-izu

20140807

今日は立秋。

まだまだ気温は30℃を超えて秋の実感は遠いような、でも、気分的には少し楽になるのは私だけでしょうか。

一泊で、海の近くのホテルに出掛けて来ました。波間に反射する光がまぶしい二日間でした。麻のパンツに、麻の、シンプルながらもボリュームのあるトップス。久しぶりに、8cmヒールのサンダルを履いて行きました。

ブレスレットにしているのは、ホーライトで作ったロングネックレス。ペディキュアは塗るのですが、手のネイルは制作のためにすぐに取れてしまうので、いつもこのように爪も短く、味気ないまま過ごしています(笑)これから、また、ボリュームのあるネックレスを作り始めようかと思っています。

台風が近づいています。大きな被害になりませんようにと願っています。