Olga アクセサリーページ

Olga_1

Exif_JPEG_PICTURE

甘さと、ほんの少しのほろ苦さ。ホワイトジェイドのブーケとパイライト、クリーミーホワイトのスティックパールの穏やかな輝き。 Olga(オルガ) のアクセサリーページを作りました。

少しずつ紡ぐブーケの、手仕事の制作を楽しめたアクセサリーです。どうぞご覧下さい。

ATELIER LESSON 募集状況のお知らせ

lesson-aquamarine

LeJのテイストと、じっくり取り組む内容で進めているアトリエ・レッスンの募集状況のお知らせです。

10月開始のレッスンで、土曜日・日曜日に加え、月曜日の生徒さんを募集致します。3つの曜日すべてではなく、このうち一日で、月に二回通って頂く生徒さんお一人の募集です。

または、ご一緒にお友達3名までのグループでのレッスンも可能です。詳細は、 LeJ ホームページ内 ATELIER LESSON のページをご覧下さい(別ウインドウが開きます)。

レッスンは、原則として6ヶ月間を1タームとして進行し、主立った素材を使っての制作を、一通り習得して頂きます。一番大切に考えていることは、”楽しんで頂くこと”です。また、個人レッスンの長所として、一つの制作過程を、焦ることなくゆったりと確実に身に着けて頂く事を大切に考えています。

LeJのアクセサリー制作には、「こうでなければならない」「こうあるべきだ」「こういうものだ」は、一切ありません。蘊蓄やロジック(理論)は、その場で必要があれば私の考えをお話していますが、本来、それは作ってゆくうちに自然に身に付くものだと、私は考えています。

季節が移り、気持ちがちょっと前向きになる頃となりました。一緒にスタートされた生徒さんも数名いらっしゃるこの時期に、どうぞお気軽にご相談下さい。

お知らせ

Agathe_2

昨日の diary 掲載の Agathe(アガット)は、ご予約によりご購入済みとなりました。有難うございました。

ときには花のブーケのネックレス

Olga_1

Exif_JPEG_PICTURE

Agathe_1

Exif_JPEG_PICTURE

86cmに左右30cmずつのリボンを付けたロングネックレスのOlga(オルガ)と、59cmのAgathe(アガット)。白いハンドカットのジェイドとパール、パイライトとスモーキークオーツのネックレスを作りました。

ジェイドは、8mmから10mmの大きさ。2輪と3輪でブーケを作り、小さな素材を丁寧に紡いだネックレスです。ロングネックレスのOlgaのリボンは取り外しが出来て、バックで結ぶと印象深いバックスタイルに。リボンの結び目も、デザインの一部になります。

LeJがときどき作る、ビター&スイートのアクセサリー。近日中にアクセサリーページを作ります。どうぞご覧下さい。

Olga_8

Olga_9

Agathe_8

『イヴ・サンローラン』

9.6公開 映画『イヴ・サンローラン』予告編(via YouTube)

6日から公開されている映画『イヴ・サンローラン』を観て来ました。

待ち焦がれた作品でしたが、6日にはエルメスで他の作品を観ていたので、一日空けて今日。2010年にも同名の作品があり、オーバーラップするようでした。

気候が不順で夏の疲れも出る頃。こんな時こそちょっと思い切って外に出て、美しいものに触れたいものです。

少し、アクセサリーの公開に時間を置いています。ゆっくり仕上げたものもあって、折りを見て公開しようと思っています。

美しいものの記録

hermèsandmrs2

昨日の diary で書いていた、ミセス誌10月号と銀座メゾンエルメス『 哀悼の石 』のリーフレットの画像です。美しいものは、こつこつと、忘れないうちに残しておきたいと思います。

そして、もうひとつ今朝飛び込んで来たニュースは、全米オープンテニスで錦織選手が決勝進出、と言うもの。なんと、4大大会シングルス決勝進出は、日本人では初めてのことです。4大大会とは、全米・全仏・全豪・ウインブルドンのこと。

diary では、ときどき私が気になるアスリートのことを書きますけれど、サッカーのネイマール、フィギュアスケートの羽生選手、そしてテニスの錦織選手など、優れたアスリートは生命力の美をストレートに感じさせてくれます。決勝は8日です。

今日は雨模様。台風14号も発生しました。みなさま、どうぞお気をつけてお過ごし下さい。

artsの日

France2014July_3790

数日間涼しい日が続いたかなと思っていたところに、今日はとてつもなく蒸し暑い日になりました。

午前から銀座と渋谷と自由が丘での用事を済ませて、帰ったのは夕方のこと。疲れましたけれど、心地良い刺激がいっぱいの日でした。

銀座の、銀座メゾンエルメスでは『 哀悼の石 』の映画。少し前からル・ステュディオでの無料上映の予約受付があって、初日である今日の上映を申し込んでいたのでさっそく行って来ました。いつものように、当分の間は満席になっています。ここで上映する作品に共通しているのは、ただ滔々と流れる時間のようにストーリーが流れる内容であること。黙って観ていてもとくにお洒落とかドリームが流れて来るというよりも、観る側の感性に語りかけて来るような作品が多いように思います。

映画のあとは、Facebookで教えて頂いていた、お手頃価格のフレンチの店へ。いつもいっぱいだと聞いていたのですが、待つこともなくランチを頂けました。それからレッスンのツールや素材を揃えて、ようやく自由が丘の美容室に辿り着いたのは、もう夕方のこと。一気にリラックスしてしまい、うとうとしました。いつも二階の静かな席に座らせて下さるので、雑誌をめくる手も止めて、少し目をつぶることにしています。そのあとは、いつも必ず立ち寄るギャルリー・ヴィーへ。

帰りに、書店で5日発売になったばかりの女性誌をいくつか。いつも買うミセス誌の10月号は「魅惑のパリへ」と言う、パリの特集でした。帰ってから見てみると、広告があるとはいえ、内容の半分近くを特集に割いてじっくりと取り組んでいます。というわけで、ミセス誌にも乗っている、ジヴェルニーの庭の写真を載せます。

みなさま、どうぞ素敵な週末をお過ごし下さい。

France2014July_3788

写真の整理

France2014July_3848

夏の終わりと秋の初めがせめぎ合うような、不安定なお天気が続いています。今日も京都で豪雨。明日は関東でも、午後は不安定な天気の予報です。

今日は机に向かって作業とフランスの写真の整理。半分くらい終わったところでしょうか。今回は名も知らない草花をたくさん撮っています。小さな花が風に揺れているところを、呼吸を止めるようにカメラをしっかり構えて撮ったものが数多くあります。

出掛ける用事が溜まっているので、明日は外出。美容室にも行って、季節を入れ替えて来ようと思います。

この一週間も、たいへんお疲れさまでした。

200

France2014July_3847

テレビがつまらないように思えて見なくなっていたのに、ニュースを見るようになりました。

国内外、いのちが掛かったニュースや目を覆いたくなる出来事は毎日溢れているのですけれども、今日は、全米オープンテニスでベスト4に進んだ錦織選手の健闘を讃えて、二日おいた今後の試合を見守りたいなと思います。

関東では曇り空の秋の虫が鳴く日々でも、西日本では大荒れの天気が続いています。この週末にも局地的な大雨が続くとの予報です。どうか、お気をつけてお過ごし下さい。これ以上、被害が大きくならないことを願っています。

花はジヴェルニーで撮ったもの。今日の diary は、LeJ diary になってから200回目になりました。

秋めく頃

France2014July_3880

関東地方の気温は、予報では向こう一週間で30℃を上回る日が見当たらなくなりました。

窓の外からは、コオロギの虫の音が聞こえています。あの、とんでもなく暑かった夏はどこに行ってしまったのかと思うと、そういえば、今日は襟のないシャツでは肌寒くて、ショールを羽織って帰りました。

そろそろ秋支度。

写真は、アンボワーズ城で撮ったもの。

久しぶりに熱い日

France2014July_4052

11日ぶりと、久しぶりに晴れた関東地方。気温は29℃で陽射しが強い日でした。

生徒さんとの打ち合わせで、レッスンについて細かなお話もしました。開講してから二年が経ち、自分なりに講師としてのペースは作れるようになったかと感じながら、これからは生徒さんと一緒にペースを作ってゆく時期に来たのかなと感じています。今回は募集のお知らせがぎりぎりだったので、大慌ての打ち合わせです。

生徒さんとの会話を、とても大切にしています。なにげなく送って下さるメールも、それがコミュニケーションの積み重ねになるように心掛けたいと思います。結果として、アクセサリーが素敵な仕上がりになることを経験して来たからです。

さらに、今日はロングネックレスのお話もしました。60cmか、80cmまたは90cmかと言う内容でしたが、日本人の「60cmの呪縛」と私が勝手に呼んでいる決まり事のようなものを、そのかたに似合うものへ、自由なものへと変えてゆきたいと思っています。色も長さも、誰かに言われたからそれを守るというよりも、やっぱりそれが好きであることが一番なのではと思います。

ニュースを見ていたら、全米オープンテニスで錦織選手がベスト8に入ったことを話していました。インタビューでの「keep fighting」(闘い続ける)と言う彼の言葉が耳に残っていて、いつまでも夏の暑さにだれていないよう、私も気持ちを切り替えてゆこうと思ったのでした。意外に単純です(笑)

今日は、ちょっと熱い日でした。

今日から9月

France2014July_3854

関東では一週間ちかく涼しい日が続いていて、予報によると、これは10月初旬の気温なのだそうです。

32℃くらいの頃からいきなり10℃分ほども下がったので、朝方には肌寒いくらいでした。そして、今日はしとしとと9月の雨。この雨も明日のお昼頃までには止んで晴れて来るようで、ほっとします。

雨の日には、粛々と制作や事務作業をして机に向かっています。今日アクセサリーページを作った Monique は、今まであまり使って来なかったティアドロップシェイプのホワイトオニキスが主役。ティアドロップは、涙のしずくと言う意味です。どこか流れるようなラインになり、ホワイトオニキスの、メレンゲのような白のやわらかさがよく出ました。表面にも丁寧なカットがほどこされています。

淡々と制作を続けて来ましたけれど、今週は外に出る日が多くなりそうです。少し、秋の色を見て来ます。画像の花は、ジヴェルニーで撮ったもの。