nov2015_0598

nov2015_0602

nov2015_0551

旅行の荷物の片付けを終えて、セーターやリネン類にアイロンを掛けながら、自分のなかの思いを振り返っています。

私のこれまでの生涯でも、大きな意味を持つ旅でした。今までに得た経験を重ねてさらに納得したこと、自分のなかにあったつまらない固定観念のようなものを根底から覆したこと、深く考えたこれからのことなどをないまぜにして、答えの出ないような、そのままでよいようなことを、大好きなアイロン掛けをして心を鎮めていました。

からだは元気なのですけれど、頭はずっととても大きなエネルギーを費やしていたようで、とにかく眠くて寝てばかりいました。それも少しずつリズムが整いつつあります。時差ぼけとはまったく違う、初めての経験でした。生命体としてごく自然な現象のように感じて、素直にそのままにしていました。

でも、やはり、なにかに守られていたような気がします。そのような思いをこれからも大切にして、真摯に生きて行こうと、ハートに静かな思いを持っています。

皆さまの連休が終わるころ、私も普段のリズムに戻ろうと思います。

写真は、11月10日、フィレンツェのシニョリーア広場(Piazza della Signoria)にて。ローマ法王(papa Francesco)が通られたときのもの。

translate.google.com

LeJ Facebook page

LeJ Homepage