レッドブル・エアレース千葉大会で室谷義秀選手が優勝(via YouTube)

「空のF1」との異名をとる小型プロペラ機の世界レース「レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ千葉大会」の決勝が9月8日、千葉県立幕張海浜公園(千葉市美浜区)であり、日本人唯一のパイロット、室屋義秀選手が優勝し有終の美を飾った。(朝日新聞 原文ママ)

2017年放送のSWITCHインタビュー 達人達(たち) 「室屋義秀×中野信子」で知って以来、その録画を繰り返し観ている室屋さんの最後のフライトが8日に放送されました。実際の放送はもっと長いのですけれど、ご覧になったかたはいらっしゃるでしょうか。中野信子さんは脳科学者、そのひと言ひと言が興味深い、ずっと話を聴いていたくなるほどのファンです。

暑い日々が続くときに、ぜひご覧いただきたくて動画を載せました。

うーん、あまりに格好よくてぞくぞくして涙が出ます(笑)

ONLINE STORE
LeJ Homepage