前日のお酒がちょっと残っていたのか眠い朝(笑)、半年に一度開催される代官山蚤の市に行って来ました。

50軒以上のアンティークやブロカントのお店が並ぶとそれぞれのお店の個性がよく分かります。私はやっぱり100年以上の時間を経たアンティークが好きで、NHKの『世界はほしいモノにあふれてる』で拝見していたアンティークのお店の岡本さんとお目に掛かれて数点購入。アンティークの買い付けのことや工夫した使い方などいろいろなお話を聴かせていただいてお花までいただいてとても幸せな日になりました。

いろいろなお店でのお値段を見ると大きなばらつきがあります。やはり商品知識が豊富だったりお店としてしっかりしているところほどお値段は妥当でした。リル・シュル・ラ・ソルグでは安価なのは当然とはいえその10倍の価格になっているお店を見ると驚いてしまいました。買い付けに行って自分なりのルートを開拓して商品に愛情を持って販売するのは、考えてみると私も同じなのかもしれません。

オープンの9:00少し前に着いて帰宅したのは10:30。それからはすぐに机に向かって鋭意制作中です(!)

ONLINE STORE
LeJ Homepage