晴れたり曇ったりそして急な雷雨の土曜日でした。

大型連休もあと二日。どうなることかと世間さまが大騒ぎしたほどには平和なおやすみだったような気がします。銀行のATMは普通に稼働しているし病院は休日扱いとはいえ開いているしマーケットには何事もなかったかのように商品が並んでいます。でも、連休明けにはちょっと用事が重なりそうですから、明日あたり前もって少し準備をしておこうと思います。

ご旅行や帰省からお帰りになったかたもいらっしゃるでしょうか。お帰りなさい。リフレッシュされていますように。

昨夜のNHKの『美の壺』「心なごむ白い器 粉引」という特集で、大好きな陶芸家 余宮隆さんの作品もありました。ほんの数分間のことでしたけれど、繰り返し放送を見直してすっかり見とれました。余宮さんの天草での暮らしや作陶の様子は大自然と一体になった暮らしから生まれる心から惹かれるもので、都内の限られた場所を行ったり来たりして暮らしている私にとって大切な録画になりました。

自然や地方への憧れは海外に出掛けてもそれは変わらず、自分にとっての魅力溢れる世界遺産や写真で繰り返し目にするような街には同じところに何度も訪れながら、有名な場所を背景に写真を撮ることもなく訪れた記念にピース写真を撮るわけでもなく(笑)、拾った小枝や石や松ぼっくり(これは密輸に相当します)を帰ってから洗って乾かしてガラスの大瓶に入れるなどして満足しています。そして旅先でのことを思い出しながらまた机に向かっています。

写真は、ゴッホの軌跡を辿るなか訪れた南仏アルルの街。

ONLINE STORE
LeJ Homepage