今日は啓蟄。

季節はぐっと進み、冬型の気圧配置はいつの間にかすっかり終わっています。東京地方でも来週明けには21℃という予報の日があって、一気にニットからシャツに着替えたいけれどなかなかすぐには思い切れないのが悩ましいところ。そうして、コートはクリーニングに出してブーツはメンテナンスに預ける衣替えの頃が近づいています。

このところの製作では、ブレスレットをよく作るようになりました。ピアスが大好きなお客さま、ネックレスはしないけれどブレスレットは必ずというお客さま、ネックレスとピアスはお揃いでほしいと仰るお客さまもいらっしゃいます。ブレスレットのリスト周りのサイズも、8cmのかたからプラス20cmのかたまでいろいろなサイズのお客さまがいらして、繰り返しサイズ調整を承ることもあります。そうして、この頃はアジャスターを付けることも多くなりました。

マンテルには独特な良さがあって、LeJでは大切に選んでいます。アンティークジュエリーのようなムードがとても好きで数種類をストックしているのですが、着用時にサイズの微妙な調整が出来ないのが悩ましいところ。アジャスターを付けるときには留めやすさを考え、センターに来るモチーフとのバランスも考えます。ところが困ったことにアジャスターに使っているK14ゴールドフィルドのチェーンが製造終了になったようで、今度はそちらも気になり始めました。K14ゴールドフィルドのチェーンはとても高価で、しかも全体の空気感に大きく影響するので、また探さなければいけません(笑)実はシルバー925のチェーンも同様で、いまリングに使っているチェーンは10年ちかく前に買ったもので、今では価格の上昇でたいへんなことになっています。

終わってしまうパーツ、見掛けなくなる天然石素材、天然石のカットの変化、価格の変動などどきどきしてしまいます。この天然石はこれでもうおしまいかも知れないと思いながら、どうかお好きなお客さま見つけてくださいと願うようにしてジュエリーのページに出しています。ブレスレットに使う天然石には最後の一粒のものも多く含まれています。ぜひお届け出来ますように。

とくに、ブレスレットはお目に留まったときにご覧いただければと思います。
今日は作り手として感じていることを書いてみました。

ONLINE STORE
LeJ Homepage