写真は先月のdiaryにも載せた一枚、フィレンツェの中央市場(Mercato Centrale-メルカートチェントラーレ)の料理教室のもの。フィレンツェには何度か訪れていて、最初の頃はなかったのにと思ったら2014年の改装時に造られたもののようでした。CUCINA LORENZO DE’ MEDICI(クッチーナ・ロレンツォ・デ・メディチ)とメディチ家の名を冠したもので世界中から参加者がいるようです。

そして二枚目に載せたのは、私がテイクアウトしたそのお隣のお肉屋さんでのもの。こちらで串焼きのバーベキューのようなものをその場で焼いてもらって熱いままお部屋に持ち帰り、イタリアのワイン キャンティ・クラシコと一緒にお夕食にしました。旅先で毎晩レストランに行っていると予算面でも胃腸の面でも負担になるので(笑)、ときどきこうしています。ホテルには数泊することが多いので、最初の日にワインをボトルで買っておくと帰る頃には飲み終えています。

ショウケースのなかのお肉の厚さを見ていると、やっぱりヨーロッパ圏は肉食文化だと分かります。スポーツでもそのあたりの底力が出ると言うのか狩猟民族のDNAのつよさを感じます。

ONLINE STORE
LeJ Homepage