8月もようやく終わりに近づきました。

東京地方では猛暑が続き、今までは18畳用のエアコン一台で十分だったところに二台目を追加する工事をしました。選んだ二台目は、一台目と同じメーカーの同じシリーズの6畳用のもの。さっそくテスト運転して使ってみると少しほっとしました。

なぜほっとしたのかと言うと、いま一台目のエアコンはゆとりを持って静かに稼働しているけれど、こわがりの私はそれを見ていてふと「もし、もしもこれが故障したら何日間耐えられるだろうか」と気づいたと言うか思ったのでした。そう思うと不安でたまらなくなってしまってすぐに家電店に出向きました。今年の夏はエアコンがつぎつぎに入荷待ちになってさらに工事日もずっと先、ピーク時を超えても工事日まで一週間ほど待ちました。でも工事日が決まってしまえばそれでもう安心(笑)考えてみると、副産物としてこれで玄関からの冬の寒さも解決します。

この夏は本当にいろいろあって、ついdiaryに書いてしまいたくなるようなあんなことやそんな出来事もありました。本気で怒って相手にがつんといっぱつお見舞いしたくなるようなことも。でもまあ、そんなつまらないことでせっかくの大切なdiaryをよごさないのが私のささやかな抵抗であり美学でもあります。

この空のように、この雲のように。風にまかせて流してしまえれば。

と言うわけで、朝晩は涼しくなりました。

ONLINE STORE
LeJ Homepage