20161203_6

20161203_2

20161203_3

昨日は私の誕生日、おだやかに晴れた小春日和の陽射しが美しい日でした。

次男とランチに出掛けてお祝いをしてもらい、美味しいワインとフレンチを楽しみました。どれも冬の食べ物の美味しさをしっかりとお料理のなかに閉じ込めたものでした。メインのヒレ肉にフォアグラを乗せマッシュポテトを添えたものが終わると、デザートにはモンブラン。フランスにあるアンジェリーナという店の看板商品はこのモンブランなのですが、実はあまりのその甘さに頭が痛くなったことがある私は、モンブランそのものが苦手になっていました。

でも、この店なのですから(笑)スタッフのかたの熱い説明を聞いてオーダー。テーブルにやって来たのはこの写真の愛おしいモンブラン、カシスソースが極上の幸福感へと誘うのでした。普段あまりお料理の写真は撮りませんけれど、これは残しておきたい気持ちになりました。

50才代なかば。若さをうしなうことへの抵抗はまったくありませんけれど、これからの年の重ね方についてしみじみと考えることはよくあります。先日、NHKスペシャル『あなたもなれる“健康長寿” 徹底解明 100歳の世界』という番組の再放送があって、同じように100才を超えて幸せに生きた祖母のことを思い出しました。それほどに長く生きないとしても、あぁ、50才代や60才代もとても大事な時期です。

ネガティヴな状況や出来事に自分自身を支配されないように。ドラマティックな感情を持ち続けることを忘れないように。満たされた、その瞬間を大切に心に抱きながら生きて行こう。今まで生きて来たなかで、出来ればいつも今の自分が一番好きでいたい。思うことはこんなことです。

誕生日だからと何かをがらっと変えることはないけれど、最近、リップの色を変えました。その色を探しながら、ブランドも変えました。買った色はパープルがかったローズ。気がついたのですが、最近私が制作して来たアクセサリーにはその色への憧憬があらわれていました。髪も迷いながら伸ばして来たけれど、毛先を巻いてみよう。お洒落をもっとしよう。今はそんな心境です。

カシスソースのモンブラン。そのカシスは、私の大好きな色でした。

昨日は、生徒さんから郵便でバースデーカードを。メール、メッセージ、Facebook、たくさんお祝いをいただきました。ありがとうございました。そのあたたかなお気持ちは忘れず大切に思っています。

LeJ Homepage

LeJ Facebook page

translate.google.com