20151111italy-milano_0932

一月はあっという間に行ってしまいました。

なにをしていたのだろうかと思うと、やはり制作とレッスンをしていました。そして今日は伊勢丹でのワークショップにも参加して来ました。すごい人出でたいへんでした。ずっとのめり込むように机に向かっていてちょっと疲れたかなとも思うのですけれど、二月もまたがんばります。

いよいよ、渡航のスケジュールを決めたり手配もしなければなりません。今まではフランスが多かったのでそれなりに慣れもありました。イタリアでは言葉も分かりませんけれど、国民性がとてもフレンドリーでおおらかで私には気質が合っているようです。そのうちにまたパリが恋しくなるでしょうから、ヨーロッパをあちこちふらふらと散歩するようになることでしょう。数世紀前の街並みにタイムスリップするような、文化や歴史の編纂を体感するような醍醐味が、イタリアにはあります。

私がこの時期に行くのは、4月から始まるハイシーズンでは費用が悩ましくなるからです。3月初めまでのホテルのルームレートはほぼ半額で、ガイドさんがいない分は自分で調べて予約をします。前回では、すべてのスケジュールが決まっていないうちにミラノのホテルの予約システムが分からず支払いをうっかり即時でしてしまい、ほかの日程の身動きが取れないという大失敗も密かにしていました。当時は真っ青でしたけれど、今では笑い話。さて今度はどうなることでしょう。

写真は、ミラノのガッレリアにて。こんな写真はガイドブックにも載っているので私にとってはまったく面白くないのですけれど、美しさは皆さまにもご覧いただきたいので、載せてみます。

さて、明日から二月。そしてあたらしい一週間。

translate.google.com

LeJ Facebook page

LeJ Homepage