20151111italy-bologna_0734

20151111italy-bologna_0748

昨夜は全豪オープンテニスを観ていて、すっかり寝不足のままの一日でした。

アンディ・マリーとダビド・フェレールの試合は、まるで格闘技のようでした。私はどちらかに付いて応援しているわけではなかったのですが、ただただその激しさに見入ってしまいました。獲物を追うしなやかな豹のような動きは選手自身の精神の揺れを凌駕するもので、その習性力には観る者を釘付けにするものがありました。結果はマリーの勝利。終わるとぐったりしながら、神経は冴えてしまったままでした。

そして今日は美容室でカラーリングをしながらついうとうと。あとでいくつかお店を見ながら、道に残る雪と暑いくらいの店内に溢れる光に、季節の移ろいを感じて帰りました。

写真は、ここ数日同じボローニャの聖ステファノ聖堂で撮ったもの。ボローニャの写真は終わったのですけれど、次のミラノの写真を整理しながらロンドンのことも書きたいと思い、さらにすることがいっぱいで、という状態です。

translate.google.com

LeJ Facebook page

LeJ Homepage