file

tvel

chianti

気温が14℃まで上がった快晴の日。

昨日は久しぶりに出掛けたせいか、二度寝してしまいました。旅行のあと出していたクリーニングを引き取りに行って、買ってきたカーテンをまたカットしてもらうようリフォーム屋さんに持って行って、まだあれこれしています。

午後からは机に向かい、少し手を動かし始めました。同時多発テロからきょうで二週間。パリでは追悼式典が執り行われました。その翌朝にパリにいた私にとって、まだまだ実感として鮮烈に記憶が甦って来るものです。

素材を手にしながら、私にとっても大切な旅の記録をどのように纏めようかと考えます。diaryやFacebookに載せている写真はすべてiPhoneで撮ったもので、一眼レフでの画像をPCで開くと、パリ行き以前の出来事がまぶしいくらいに目に飛び込んで来ます。すてきな写真もたくさんあるので、制作しながら纏めて行こうと思っています。そう思うと、落ち着いた状態になるまでは手をつけられないままでいます。

写真は、一枚目が、私が相談したフィレンツェでの日曜日の過ごし方として、レセプショニストがプリントアウトしてファイリングしてくれた資料。フィレンツェは二度目だけれど今回のような時には、すべては自分の好みや希望を言ってホテルに候補を挙げてもらうのが最良だと思っています。二枚目は、ミラノに向かう時にサンタ・マリア・ノヴェッラ駅でふとiPhoneを取り出して撮った自分の足元。仁王立ちしていますけれど、面白いと思いました。

三枚目は、フィレンツェの散歩の帰りにキャンティ・ワインを買って帰り、ホテルのスタッフにコルク栓を開けてもらうようお願いしたもの。「いま、庭でいかがですか」と、グラスやオリーブなどまで用意してくれました。庭では本当にリラックス出来るので、朝も夕方もいつも外にいました。10部屋だけのホテル内には夕食を摂れるレストランがなかったけれど、私の今までの旅行で間違いなく最高の滞在でした。

こうして思い出しながら、頭と手を切り替えています。

translate.google.com

LeJ Facebook page

LeJ Homepage