nov2015_0959_1

今日は気温が13℃までしか上がらない寒い日でした。

久しぶりに、いつもの毎週月曜日だけの八百屋さんに行きました。秋の野菜はあっという間に終わって冬のものに変わっていました。

いつもは帰国後もすぐに元のペースに戻れるのですけれど、今回は帰国直前に混乱したパリ行きがあって負荷が掛かったからか、着陸前の気圧の変化に耳が調整出来ずにいました。まだ少しその不調が続いているので、静かにしています。それでも、久しぶりの日本の食事はとっても美味しく幸せです。

今回渡航したのは、ドイツ・イタリア・フランス。イタリアのシエナには行けなかったけれど、予定通りの5都市に行きました。少しずつ低下する体力と積み重ねる経験や勘、もう少しこんな旅を続けられたらと思っています。一人旅というのは独特で、とくに、私の場合はすべてを自分でしたい。ガイドさんもなく、現地にも日本人のお友達はいません。そんななかで、少しずつでもヨーロッパでの暗黙のマナーとかうまく行くこつとか、取るべき行動を自分で掴んで行くのが楽しいのです。嬉しいことに、日本とは違って、欧米では年を重ねるごとに大切にされて大人としての扱いを受けるようになります。それがほんの小さなつぎへの自信につながります。

パリでは、混乱のなかで友人との連絡がうまく行かず、友人は私がミラノからパリへの渡航を取り止めるのだろうと思っていたようです。搭乗ゲートから最後に送ったメールを読んで、大混乱のなか駆けつけてくれて会うことが出来ました。ニュースでは悲惨な内容を繰り返していましたけれど、実際にその場にいると、また違った独特な気持ちになるのでした。ひっきりなしに鳴るパトカーの音。今までのパリとは違います。

SNSでも、出所のはっきりしない情報がかわらず飛び交っています。それに振り回されるのではなく、私なりに、今日はdiaryに載せたお花をテロの犠牲者に届けたいと思います。ミラノの美しいレストランのテーブルに咲いていた花です。

また、今回はdiaryのシステムへのアクセスが重かったこともあり、私個人のFacebookへの投稿を続けていました。お友達もずいぶんたくさんになったので、今回の旅では備忘録を兼ねたプライベートな行動内容を書くこともあり、また、なにかのときには私の行動や足取りを掴んでもらえるように、旅慣れたかたやお目に掛かったことのあるかた、普段からよくお話している方に限った公開を設定していました。そのことは理解していただけたようで、必要な情報をメッセージなどでいただけたことはありがたいことでした。

明日からは少し気持ちを切り替えて、机に向かえたらと思っています。皆さまにはよい週明けでありますように。明日は、月曜日ではなくて火曜日。

translate.google.com

LeJ Facebook page

LeJ Homepage