benoit2

昨年末から、家族で共同作業をしていることがあります。

困った問題ではないのですけれど、なかなかこれが終わらない。と言うよりも、これから始めようという段階で、ちょっと正直なことを書いてしまうと、全体のバランスを意識して取るように注意する毎日を送っています。

今日は次男と、その中途のお疲れさま会のように、大好きなブノワに行っていました。フランスに行って、自分ばかり美味しいものを戴くのではなくて、息子たちにもと思います(笑)本や音楽やアートと同じで、知らないことは知識にならない。そのためにも、たまには親が贔屓にしているレストランに一緒に行くのも良いと思って大切にしていることです。それに、ご馳走してもらえるのも一石二鳥。

こんな思いがあって、いきなり予約をしたのが3日ほど前のことでした。それから、今日はもう一つ、出来ればあと二つの大切な予定があったことに、昨日になってから気づきましたが時すでに遅し。どれを優先するのかは、機会の多さや相手の方の都合やいろいろありますけれど、なんとも大反省の日でした。

diary には珍しい、iPhoneで撮ったお食事の画像です。食べながら撮るということがとても苦手で、美味しく撮る自信もありません。でも、今日はそれなりに意味があったのだと自分で思いたいので、いろいろ理屈をつけて載せておきます。トリュフの季節でした。

さて、寒さ厳しい時期。がんばらなければ。

benoit3

benoit1

translate.google.com

LeJ Facebook page

LeJ Homepage