2014nov7553

日中の気温は11℃ながらも、空気が乾燥しているためか、意外に寒さを感じます。

昨夜は、全豪オープンテニス(Australian Open)を観始めてしまい、とうとう最後までテレビの前から離れられませんでした。終わってベッドに入ったのは、朝の5時前のこと。錦織圭選手の、サービスエースの芸術的な美しさ、その、ストロークの美しいこと、バックハンドに漲る生命力、ミラクルとも言えるフットワークの軽さ。言葉にすればするほど無粋になるのですけれども、観る者を惹きつけて離さない素晴らしいアスリートです。まさに、神さまからの贈りもの。

それが、いつも第二セットあたりから力を出して来る。やきもきもするのですが、どこかで、必ず勝つはずだと思わせるところがあります。誰かに似ていると思ったら、やはりフィギュアスケートの羽生結弦選手。私はあまり若い男性に惹かれるほうではないのですが(笑)、同じ生命体としての躍動感や美しさに心から圧倒されます。

そんな風に一日が始まったうえに、夕方からは大切な打ち合わせのための外出。帰ってから思わずビールを飲むと、猛烈な眠気が来ました。さて、1月も最終週。公私ともに予定いっぱいの一週間です。

写真は、パリ、サンジェルマン・デ・プレにて。何げない散歩の途中で。

translate.google.com

LeJ Facebook page

LeJ Homepage