20140524-3135

今週から、レッスンの動きがより活発になるため、素材の準備を一所懸命にしています。

入るのは、シルク糸を使った制作です。ワイヤーより簡単かと思いきや、そうではなく、長い2mの糸を扱って戴く最初は、スペースの確保から始め、慎重に進めます。また、パーツの種類が一気に増えることも特徴です。

それも、あたたかな陽射しが差し込む部屋ならではの、ゆったりした時間でもあります。

風邪に罹っている方が多いようです。皆さま、体調管理にご注意下さい。