France2014July_3358

今日も良いお天気で気温は30℃少し手前、日中は湿度もさほどではなく風が心地よい日でした。

午後の用事のあと都内へ出て、少し前からお友達とシェアした家に独立して住み始めた次男と会いました。遅めのランチをおごらせながらあれこれ話して、それが終わるとトイプーのサボイの病院にフィラリアの検査に行くという結構忙しい日になりました。

次男のことは何度か diary にも書いて来ましたけれど、いやなところばかりが私に似てそっくりで(汗)、見ていると私自身を見ているようで「なんだ、私はこの程度か?」と思ったり、何か文句を言われると「世界中で、あなたにだけは言われたくないぞ」と本気で思う事が日常でした(笑)

それが、いつの間にか私の歩調に合わせてゆっくり歩くようになっていて、私の取り留めのない話にも黙って耳を傾けるようになっていました。ふと枯れ草をちぎったなと思って見ていたら、仰向けになって慌てている蝉を草に掴まらせて助けました。蝉はその後、また飛び立ってゆきました。あと数日は生きていられることでしょう。

人として大切なことを少し学んだかなと、ちょっと胸に響いた日でした。

写真は、パリの空。