2011.7paris

diaryと journal のリンクなどを整理している時に、フランスでの写真があちこちにあることに気づいて、これも整理しました。

3年も前の、アヴィニョンにも行った夏の写真。 flickrに置いた2011年夏のフランス は64枚、ちょうど良い機会なので、きちんとしました。この連休中は、PCでの作業に明け暮れましたけれど、こんな副産物もありました。写真は、バスティーユ広場でのもの。元画像はSDカードに保存していて、こちらは掲載していたものをダウンロードして来ました(笑)

私は、パリももちろん大好きですけれど、きっと地方のほうがもっと好きなのだと思います。フランスの地方には、独特な自然が溢れていて、それは、雑貨やインテリアや観光名所だけに留まらない、哀しくなるほどに美しい風景です。そして、一人旅も良いけれど、誰かと一緒の旅はもっと楽しいし、お食事も、一人より誰かと一緒のほうが美味しいです。

来月の末に発つフランス、今度はパリを早々に離れて、涼しい森で過ごそうと話しています。フランスでの写真の掲載は、これからはこの journal にします。