card

ribbon-lej

商品をお届けする時に、アクセサリーの箱にショップカードをお入れしています。

デザインは私自身で。グラフィックデザイナーさんにお願いすることはしませんでした。その予算があれば良い素材を買いたいですし(笑)、サイトのすべてを自分で創り上げるのが大好きです。

ショップカードは、フォントなどの微調整の度に何度か印刷のプロの方にチェックをして頂いてから印刷しましたが、その前には独自のドメインが決まっていなくてはいけないので、遡れば、半年の準備期間がありました。そうして、サイトの誕生日は、姉妹ブランドであるApplejamの誕生日の4月15日あたりにしようと決め、その前日の大安にしたのでした(笑)暦は、とても大切なもの。のちの「ラッキー」があったとき、神さまと暦に感謝するのです。そんな流れがあって、LeJ(ルジィ)は4月14日の大安の日に生まれました。

その少し前の2月に、パリに行きました。一週間だけの滞在で、サンジェルマン・デ・プレ界隈を友人と歩き回って、あらためてパリを教えてもらった時にリボンを買いました。私のテーマカラーであるエクリュで、スパンコールを縫い付けた、手の込んだものでした。スタッフのかたに聞くと、これでもう生産終了で入荷もないとのことで、すべて買って帰りました。LeJ(ルジィ)の誕生からしばらくの間、Applejamの商品とともに、一緒にお客さまにお届けします。幅5cmくらいの小さなものですけれど、どこかパリの香りがします。栞にしたり、小さなフレームに入れたりなどいかがでしょうか。

ホームページ作成がほぼ仕上がりに近づき、だんだんほっとして来ました。Applejamから自立出来る日を目指して、お客さまに愛されるよう、心をこめて育ててゆきます。どうぞよろしくお願いいたします。